アフィリエイト広告を利用しています

クラウドワークスやめた後| 2年経ったら次のステップ

  • クラウドワークスでWEBライター2年やってる
  • クラウドワークスでWEBライターまだ続けるべき?
  • クラウドワークスWEBライターで稼げる気がしない

クラウドワークスでWEBライター2年やったらそろそろ次のステップに移るのをおすすめします。

クラウドワークスWEBライター5年やった後悔と共に解説します。

クラウドワークスやめたあと

クラウドワークスやめたあとについて解説します。

直接契約を探す

直接契約なら

  • システム利用料が発生しない
  • 長期契約
  • 高単価

が期待できます。

クラウドワークスで直接契約は規約違反です。

派遣

クラウドワークスでの経験を生かして派遣で働く方法もあります。

派遣なら、

  • 高時給
  • 厚待遇
  • 在宅勤務可能
  • ライフスタイルに合わせた働き方

ができます。

派遣大手アデコなら在宅勤務に強いのでおすすめです↓
アデコの派遣登録【Adecco】


クラウドテック

フリーランスエージェントでやるならクラウドワークスが運営するクラウドテックがおすすめです。

実は、クラウドワークスは副業向きで長期案件はクラウドテックで扱っています。

つまりクラウドワークスでやっていても、稼げません。

関連記事:クラウドワークスで月10万円の壁を越えれなかった理由

クラウドワークスやめずに続けた後悔

クラウドワークスやめたかったのですが、ずるずる使い続けた後悔を紹介します。

単価が上がらない

クラウドワークスで5年もやれば、1文字20円だ30円だの単価ができると思いますよね?

全然ですよ。

クラウドワークス登録したての初心者の頃よりはましになりましたが、単価は上がりません。

関連記事:クラウドワークス初心者は稼げない|誰もが見失っている落とし穴

システム利用料の破壊力

クラウドワークスで10万円越えるようになってくるとシステム利用料の破壊力がすさまじくなってきます。

例えば、15万円分報酬を受けとるとしますよね?

15万円の5万円分が10%10万円部分に20%引かれます。

結構痛いですよね。

報酬額 システム利用料
20万円超の部分 5%
10万円超20万円以下の部分 10%
10万円以下の部分 20%
タスク形式での場合 20%

引用:クラウドワークス

月10万円で頭打ち

結局クラウドワークスで5年粘ってみましたが月10万円をいったり来たりしてただけでした。

クラウドワークスはやめたほうがいいなと思いました。

関連記事:クラウドワークスやめたほうがいい?メリットとデメリット

クラウドワークスWEBライターにとどまる危険性

逆にクラウドワークスをやめずに続けるのはリスクになります。

WEBライターしか経験できない

Webライター案件はクラウドワークスは豊富です。

しかし、Webライターで稼いでいるひとたちって記事作成はほとんどやっていません。

クラウドワークスのWebライター案件はほとんど記事作成ばかりです。

上流工程ができない

Webライターで稼ごうと思ったら、上流工程ができるかです。

上流工程とは、

  • ディレクター
  • 編集者
  • 添削者

と言われるようなWebライターを使う側になる必要があります。

クラウドワークスでは、あまり募集されていませんしあってもとても単価が低いです。

ライバルが多い

副業ブームになってからクラウドワークスの登録者がどんどん増えています。

低単価案件でもやります!というワーカーが増えてきて、クラウドワークスの単価が崩れています。

AIの進化

今はWebライターの仕事はあります。

しかし、AIの進化も発達してきます。

今はまだAIでの記事作成は禁止されていますが、近い将来どうなるかわかりません。

クラウドワークスやめるタイミングが2年なわけ

では、どうしてクラウドワークスをやめるタイミングが2年なのか解説します。

クラウドテックに明記

クラウドワークスが運営するエージェントクラウドテック

クラウドテックでは、実務経験2年以上の方を対象としたお仕事が多くなっておりますが、こちらはひとつの目安であり、ご経験によっては実務経験2年未満の方もご活躍いただいております。引用:クラウドテック

こう書かれています。

経験によっては2年未満でも大丈夫です。

まとめ

クラウドワークスで2年経験が積めたら

目指して動いてください!

わたしのような失敗はあなたはしないでください!