【0歳児担任の妊娠】悪阻との戦い方・一緒に組むことの本音 | あずき

【0歳児担任の妊娠】悪阻との戦い方・一緒に組むことの本音

保育士のお悩み
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 0歳児担任を妊娠中にやっていてつらい
  • 悪阻のとき0歳児担任だときつい
  • 0歳児担任に妊娠中で迷惑をかけていて辛い

0歳児担任をしているときに妊娠して絶賛悪阻中のときって辛いですよね?

よーく分かります。

無理をしていいものか、休んでもいいものか、周りの保育士はどう思っているんだろう・・・。

気になることがたくさんありますよね?

そこで今回は、長年保育士をやってきて、自ら0歳児担任のときに妊娠中だった経験と0歳児担任で妊娠中の保育士と受け持つ経験を2つもっている体験から、0歳児担任の妊娠中について解説していきます。

【0歳児担任の妊娠】悪阻との戦い方

0歳児担任で妊娠中、悪阻が辛いときの戦い方についてご紹介します。

とにかく保育に集中

わたしの場合で恐縮ですが、保育に集中していると気分が紛れました。

0歳児担任はいつも気を張っていないといけなかったので、とにかく保育に集中するようにしていました。

0歳児担任に伝えておく

0歳児クラス担任に自分の状態を伝えておくことはしていました。

例えば、

  • 給食の準備中の臭いが辛い
  • 悪阻でも眠気が来るタイプ
  • 午前中なら普通に動けるなど

何がつらいか具体的に教えて。

そうしたらフォローもしやすいから。

と先輩保育士に言われたことがあったので、そうするようにしていました。

感謝

とにかく感謝は忘れてはいけないと思っていました。

0歳児担任として、特に声かけをしてくれるとか、手伝ってくれるということがなくても妊婦が担任にいるという状況は気を使います。

妊娠中だから無理ではなく、「ありがとうございます」という気持ちは常にもち伝えるようにしていました。

できることは率先してやる

妊娠中であってもできることはたくさんあります。

できることは率先して自分がやるようにしていました。

無理をしない

0歳児担任中に先輩保育士から

無理をしたら絶対に許さないからね!

と口酸っぱく言われていました。

ですので、無理はしないようにしていました。

休めるときは甘える

0歳児担任で妊娠中は休めるときは甘えていいと言われていました。

今度逆の立場になったときに返してくれたらいいから。

そういってもらい、甘えるときは甘えさせてもらっていました。

【0歳児担任の妊娠】一緒に組むことの本音

反対の立場で0歳児担任で妊娠された保育士がいた場合の本音を赤裸々にご紹介します。

無理は絶対にしないで欲しい

妊娠中は何があるか分かりません。

無理をして万が一なんてことがあれば、一生傷となって残ります。

なので絶対に無理はして欲しくなかったです。

辛いときは言って欲しい

妊娠中は個人差が大きくて、辛いことがなかなかわかりません。

具体的に言ってもらったほうが、フォローできるので言ってもらえたほうが助かりました。

元気な赤ちゃんを産んで欲しい

とにかく元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思っていました。

もう母心です。

楽しく保育して欲しい

妊娠して出産すると毎日ハードモードで子育てと保育とをやる必要があります。

保育に100%注力できるのも、お預けになってしまいます。

それを知っているからこそ妊娠中の保育を楽しんで欲しいなあという気持ちがありました。

自分もやってもらってきた立場

自分も0歳児担任のときに妊娠していたので、恩返しがしたい気持ちでした。

辛さも分かるし、申し訳ないという気持ちも分かる。

分かるからこそ、何かやれることはやりたいという気持ちが常にありました。

迷惑なんて思ったことない

これは断言します。

0歳児担任をやっていて妊娠中の保育士と一緒に組むことになって、「迷惑だな」なんて思ったことはありません。

もし今「自分って迷惑だな」なんて思って保育しているなら、そんなこと思う必要全くないです。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

0歳児担任の妊娠中やってはいけないこと

0歳児担任で妊娠中にやってはいけないことをご紹介します。

感謝を忘れる

0歳児担任の妊娠中に感謝を忘れてはいけません。

妊婦なんだからは通用しません。

常に感謝の心は忘れないように保育しましょう。

やってもらって当たり前

やってもらって当たり前と思った瞬間から、妊娠中の0歳児保育がつらくなります。

これは本当です。

休んで当たり前

無理はしてはいけませんが、妊娠中なんだから休んでもいいでしょという態度はいけません。

休むことに対してどうこう思う保育士はいません。

それより休んだ後の態度で人は違ってきます。

無理をする

無理をするのは絶対にいけません。

無理をして万が一のことになったら取り返しがつきません。

無理をしてもいいことはありません。

上手に頼むという術を学びましょう。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

【体験談】0歳児担任の妊娠中にやっていたこと

0歳児担任に妊娠中にやっていた経験をご紹介します。

悪阻中の出勤が辛い

妊娠中は出勤が何より辛かったです。

保育園についてしまえばなんてことないのですが、電車に乗るのが地獄でした。

ホームで吐いて出勤できないこともありました。

保育中はなんとか

保育中は集中していたので、不思議と大丈夫でした。

給食の時間は臭いがきつかったです。

自分のご飯が食べられない日はありました。

妊娠後期の集中力の低下

妊娠後期になると、集中力が低下するのを感じました。

アレルギー児が多いこともあって、おやつと給食チェックについては他の保育士にダブルチェックしてもらうようお願いしていました。

幸い0歳児担任の保育士のフォローもあり無事に産休に入れることができました。

保育士に疲れたらネットで稼ぐ

保育士をしているといろいろしんどいですよね?

保育士を辞めたとしてもネットで稼げる時代です。

ネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、全くの未経験者でも稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシング

ネット上で仕事をしたい人として欲しい人を繋げてくれるマッチングサイトです。

クラウドワークス が有名ですね。

クラウドワークスについて詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

クラウドワークスは、初心者からプロレベルの仕事ができて初心者からでも仕事がゲットできます。

どれくらい稼げるのかについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

わたしは、クラウドワークスで5年やってきましたが、結局稼げたのは月10万円が限度でした。

保育士を辞めてからも稼ぐ方法があることは知れたのはよかったですが、クラウドワークスはやめたほうがいいと感じています。

ブログ

ブログに広告を貼り付けて広告収入を得る方法です。

すぐに稼げるような簡単なものではありませんが、コツコツ正しい方法で継続すれば、月5万円稼げるとされています。

ユーチューブ

ユーチューブで自分の得意なことを発信してお金を稼ぐこともできます。

こちらも即金性はありませんが、コツコツ継続していくことで保育士以外での収入源を得ることができます。

SNS

SNSで発信して、自分のファンを増やしていけば、ブログからの収益やユーチューブからの収益に繋げることができます。

0歳児担任が大変や辛いということを発信して、同じ境遇の仲間と繋がるという方法もあります。

アンケートモニター

アンケートモニター とは、無料登録しておけばメールでアンケートが送られてきます。

アンケートに回答すればポイントがゲットできるという仕組みです。

隙間時間にコツコツできるので初心者におすすめです。

まとめ

0歳児担任で妊娠中は大変です。

無理はしない、辛いことは伝える、感謝を忘れない。

このことを忘れないように保育していれば大丈夫です。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/