【理不尽】ベテラン保育士と合わない原因と対策とは? | あずき

【理不尽】ベテラン保育士と合わない原因と対策とは?

保育士のお悩み
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • ベテラン保育士と合わないのはどうして?
  • ベテラン保育士と合わないときどうしたらいい?
  • あのひどいベテラン保育士をなんとかしてやりたい

何人ものベテラン保育士とやってきて、まあコテンパンにやられてきました。

ベテラン保育士というだけで、どれだけひどい言い方や扱いをすんだというくらい散々な思いをさせれてきました。

そこで今回は、ベテラン保育士と合わない原因と対策について紹介します。

実際にベテラン保育士と合わないときの経験についても紹介するので最後まで読んでみてください。

ベテラン保育士と合わない

ベテラン保育士と合わないと感じた経験を紹介します。

なにも教えてくれない

ベテラン保育士と合わないと思ったのは、なにも教えてくれないときです。

質問してもいつも面倒臭そうに「そんなこと自分で考えたら?」「いちいちきかなくてもわかるでしょう?」という雰囲気で気軽に聞ける感じがありません。

保育がひどい

ベテラン保育士と合わないと思った経験として子供に対してひどい保育をしている場合があります。

子供に対してもっと優しく接してあげたらいいのにと思うような保育をしている場合も。

無視する

合わないベテラン保育士は、平気で無視してきます。

本気で聞こえないのかな?と思うくらいの感じで無視されるので、気持ちが凹んでしまいます。

平気でサボる

ベテラン保育士は、隙あらばサボろうサボろうとします。

出たくない会議のとき「保護者対応だから」と出て行ってしまって自分が責められるということがありました。

隙あらばサボろうとしているのが見ていてイライラしてしまうことも。

保護者がいる場面だけ子供を抱っこする

ベテラン保育士は、保護者が来ているときははりきります。

積極的に話しかけたり、子供を抱っこしたりします。

保護者のお迎えの時間になるとまるで人が変わったようになります。

その日の気分で保育する

ベテラン保育士は、その日の気分で保育をします。

自分の機嫌がいい日は、元気はつらつに保育しているのに、機嫌が悪い日はとことんダークな保育をします。

気分によって振り回されるので毎日きついでしょう。

ベテラン保育士と合わない原因

ベテラン保育士と合わないと思う原因はなんなのか紹介します。

自分より若い女性が嫌い

ベテラン保育士は、そもそも若い保育士を合わせようなんて思っていません。

そもそも若い自分より若い保育士のことが嫌いなのです。

合わせたいとも思っていないベテラン保育士とやっていくのは大変です。

保育観の違い

ベテラン保育士の保育観と自分との保育観が違うと合わないと感じることがあるでしょう。

ベテラン保育士の保育観に対して自分が「それってどうなの?!」と思うことが度重なると合わないなあと感じてしまうことでしょう。

保育へのマンネリ化

ベテラン保育士は何十年も保育をしてきています。

新年度で新しい子供達と出会ったとしても、新たな気持ちになってもやっぱり毎年だいたい同じと感じてしまいます。

だいたい4月はこんな感じで8月はこんな感じ、年度末はこんな感じと見通しが持てる分余裕をもって保育に当たることができますが、マンネリ化してしまっているのも原因です。

体調面

ベテラン保育士は40代50代が多いのではないでしょうか?

ベテラン保育士の年代は、体調面でも気分の上がり下がりが強かったり、優れないことが多い時期とされています。

毎日機嫌によって保育が違うのは、体調面が優れないのが原因なことがあります。

サボっているように見えて結構きつい身体に鞭打って仕事に来ている場合も。

ベテラン保育士と合わない対策

ベテラン保育士と合わないと感じた場合の対策について紹介します。

とにかく遠慮せずに質問する

なにかわからないことや、不安なことがあればとにかく遠慮せずに質問しましょう。

なにも分からないまま、ベテラン保育士を合わないからといって勝手にやってしまうとますます機嫌を損ねる原因になってしまいます。

返事がきついや怖いと感じても仕事なのだと割り切ってどんどん話しかけてみましょう。

主任に相談する

信頼できる主任の保育士にベテラン保育士と合わないことを相談するのも方法です。

あなたにとっては理不尽と感じていても、第三者の目で見ていると理解できることがあるかも知れません。

40代50代の女性の身体を理解する

ベテラン保育士と合わないと感じると、どうしてもベテラン保育士が悪い!と感じてしまうことでしょう。

しかし、ベテラン保育士の合わないと感じさせる原因は体調の変化が大きいです。

40代50代の女性の身体の特徴について理解を深めることで、ベテラン保育士の行動の意味が分かる場合も。

転職を考える

もしかするとベテラン保育士のことなんて理解したくもない!と感じているかもしれません。

ベテラン保育士と合わないのであれば、我慢し続けるのではなく転職を考えるのも方法です。

【保育士の転職】Hoikuroo Job/園と直接つながれる を使えば、匿名で保育園に質問できるので人間関係のいい保育園に転職できます。

さらにイベントや行事がない事業所内の保育園であれば、ベテラン保育士と合わないと感じることも少なく子供の保育に集中できます。

事業所内保育園は、プライベートとの両立を実現できる求人をご紹介【保育バランス】 でみつかります。

また、保育とはまったく違う仕事に転職したいなら下記の記事を参考にしてみてください。

副業を始めてみる

ベテラン保育士を合わないと思っても、そう簡単に転職なんてできないという方もいるでしょう。

でも、ベテラン保育士とこのままやっていくのはきつい・・・。

そういう方には副業を始めてみるのがおすすめです。

副業を経験することで保育の仕事がより好きになるかも知れませんし、保育の収入よりより稼げればいつでも保育園を辞めれます。

【体験談】ベテラン保育士と合わない

ベテラン保育士と合わない体験を紹介します。

誰もペアになりたくないベテラン保育士

かなり癖の強いベテラン保育士がいました。

ほかの保育士もペアになるのは敬遠するような保育士です。

その保育士とペアで組んだときはきつかったです。

とにかく要領がいい

ベテラン保育士の行動をよく観察していると感じたのですが、とにかく要領がいいのです。

この時間は、こんな感じで過ごして、この時間はこんな感じという風に省エネモードで毎日過ごしていました。

全てのことが面倒臭そう

クラス運営について質問してもだいたい面倒臭そうに答えられます。

説明するのが面倒なんだろうなという感じです。

「なんであんな使えない子と組まないといけないの」と陰で言われているのをきいたこともあります。

周りの保育士がフォローしてくれる

わたしの場合は、周りのクラスの保育士がフォローしてくれました。

「きついことあったらいいなさい」「我慢しないで言いたいことは言っていいの」「なにかあったら言ってくるのよ」と毎日のように声をかけてもらいました。

毎日きついと感じながら、少しずつガス抜きができたのがよかったです。

自分が強くなる!

ベテラン保育士と合わないと感じると怖いという気持ちが強くなってしまいます。

でも、ビビッていたら、保育ができませんし、子供達も困ってしまいます。

合わないベテラン保育士が怖いから聞かない・関わらない・我慢するでは、仕事になりません。

自分も強くなって質問したり、伝えたりするようにしました。

合わないベテラン保育士を1年やれば誰とでもできる

ベテラン保育士と合わないと感じつつも、1年間なんとかやり遂げるとその合わない保育士とやってきたという経験は自分の自信につながりました。

合わない保育士と1年やり遂げることができた自信は、その後誰と保育をやっても大丈夫という自信になりました。

まとめ

保育士をしているとベテラン保育士と合わないという経験を紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。