【現場保育士が教える】1日の流れ【日勤・幼児編】 | あずき

【現場保育士が教える】1日の流れ【日勤・幼児編】

保育士のお悩み
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士の1日の流れが知りたい
  • 保育士って1日どんな感じで仕事をしているの?
  • 保育士の日勤の1日ってどんな感じ?

保育士は、だいたい早出・日勤・遅出に分かれます。

ここから更に細かく勤務時間が分かれている場合もあります。

また、幼児担当と乳児担当によってもまったく1日の流れが違います。

そこで今回は、保育士の日勤・幼児担当の1日についてご紹介していきます。

※保育園によって違いがあるので参考程度にご覧ください

保育士の1日の流れ【日勤編】

日勤の保育士の1日の流れをご紹介します。

これは幼児担当になった場合です。

8時45分 出勤・着替え

出勤すると、更衣室で着替えを済ませます。

このときにほかの保育士とコミュニケーションととったり、園長から事務連絡を受ける場合があります。

お休みの連絡で電話がひっきりなしに鳴る時間帯でもあるので、出勤した保育士が対応することになります。(本来は早出の仕事)

9時 引継ぎ・子供の視診

9時になったら、早出から引継ぎがあります。

それと同時に子供の様子を視診していきます。

保護者から何か伝えられた場合は、注意深く観察することになります。

9時30分 片付け

朝の活動に向けて子供と一緒にお片付けをします。

10時 朝の会・朝の準備

それぞれのクラスで朝の会や朝の準備をします。

  • 出席ノートにシール貼り
  • コップ・タオルを所定の場所に置く
  • 当番から朝の会の進行
  • 連絡など

10時30分 活動

その日の朝の活動が始まります。

子供たちの成長発達に合わせた活動を行います。

11時30分 片付け

片付けをして給食の準備に入ります。

11時45分 給食(休憩)

給食を食べます。

アレルギーの子供もいるため気の抜けない配膳になります。

保育士も一緒に食べます。

給食を食べたら、交代で休憩に入ります。

休憩する際にはフリーの保育士が入ってくれます。

12時30分 活動

午後の活動を行います。

午睡が必要な子供は午睡の準備を行います。

午睡が必要ない子供は、保育室で本を読んだり、外で遊んだりするので保育を行います。

15時 おやつ

おやつの準備とおやつの時間です。

おやつもアレルギー対応があるため神経を使います。

15時30分 帰りの用意

降園準備を行います。

準備ができたらご挨拶をして、園庭で遊びます。

雨の日は、それぞれの部屋に移動します。

16時 活動

子供達と遊んだり、遊んでいる姿を見守ります。

17時 引継ぎ・保護者対応・明日の用意・掃除

遅出の保育士に子供の様子を引き継ぎます。

保護者に伝えることがあれば、遅出の保育士に伝えておきます。

直接保護者に担任の保育士から伝えたい場合は、引継ぎで伝えておいて保護者が来たら呼んでもらいます。

明日の用意や保育室の掃除などを行います。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

【体験談】保育士の1日はぶっちゃけどうなの?

それでは、保育士の1日はぶっちゃけどんな感じなのかご紹介します。

一瞬たりとも気が抜けない

保育士の1日は一瞬でも気を抜くと大変なことになってしまいます。

子供の安全や快適な環境を常に提供する必要があるため緊張の1日となります。

特に幼児になると動きも活発になってきて、予測しない動きをすることもあります。

さらに、子供同士でトラブルに発展してしまうこともあるため常に気を配らないといけません。

常に前を予測して行動

保育士の1日を見てもおわかりになると思いますが、だいたいスケジュールが決まっています。

そのため常に前を予測して行動しないといけません。

子供相手なのでイレギュラーは常にあるため、そのことを頭に入れて前に前に進めていかなくてはいけません。

また、給食の時間やおやつの時間は給食室の職員との連携が必要です。

時間を厳守しないと給食室にも迷惑になってしまいます。

子供1人1人を輝かせたい

保育士でも幼児担当になると、1度に20人から30人を見る必要があります。

そうなると1人1人とじっくりと関わる時間はそこまでとれません。

しかし、子供は毎日何かにチャレンジしては輝いています。

その輝きは大きいものから小さいものまで、その子供1人1人その日によって違います。

その輝きを見るのが保育士の醍醐味でもあるので、常に子供1人1人に寄り添う保育を行います。

引継ぎは生命線

保育士にとって引継ぎは生命線でもあります。

聞いていませんでした。知りませんでした。は決して許されない仕事だからです。

聞き漏らしがないように引継ぎ、同じ担当になった保育士と共有する必要があります。

また、保育園なので、保護者と直接会ってお話ができない場合もあります。

その際には遅出の保育士に託す場合もありますが、引き継ぐ際には細心の注意が必要です。

もしも、直接会って伝えたい場合は、保護者が来たら呼んでもらうように引継ぎをしておきます。

給食・おやつはダブルチェック

アレルギーの子供も増えてきているため、その子供によって食べていいものダメなものが違います。

そのため、給食とおやつは命の危険が生じる場でもあります。

ぜったいにミスは許されないため給食とおやつは常にダブルチェックを行います。

子供と食べている際も、間違って食べてしまわないかも細心の注意が必要です。

休憩時間は休憩にならない

保育士の休憩時間は、休憩ではありません。

もちろん更衣室に休憩できるようなスペースを作って少しでもホッとできる環境を作ってはいますが、いつ呼び出されるかも知れませんし、休憩時間に行事の打ち合わせをほかのクラスの担任と話し合ったりするので休憩らしい休憩は無理です。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

保育士に疲れたらネットで稼ぐ

保育士をしているといろいろしんどいですよね?

保育士を辞めたとしてもネットで稼げる時代です。

ネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、全くの未経験者でも稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシング

ネット上で仕事をしたい人として欲しい人を繋げてくれるマッチングサイトです。

クラウドワークス が有名ですね。

クラウドワークスについて詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

クラウドワークスは、初心者からプロレベルの仕事ができて初心者からでも仕事がゲットできます。

どれくらい稼げるのかについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

わたしは、クラウドワークスで5年やってきましたが、結局稼げたのは月10万円が限度でした。

保育士を辞めてからも稼ぐ方法があることは知れたのはよかったですが、クラウドワークスはやめたほうがいいと感じています。

ブログ

ブログに広告を貼り付けて広告収入を得る方法です。

すぐに稼げるような簡単なものではありませんが、コツコツ正しい方法で継続すれば、月5万円稼げるとされています。

ユーチューブ

ユーチューブで自分の得意なことを発信してお金を稼ぐこともできます。

こちらも即金性はありませんが、コツコツ継続していくことで保育士以外での収入源を得ることができます。

SNS

SNSで発信して、自分のファンを増やしていけば、ブログからの収益やユーチューブからの収益に繋げることができます。

0歳児担任が大変や辛いということを発信して、同じ境遇の仲間と繋がるという方法もあります。

アンケートモニター

アンケートモニター とは、無料登録しておけばメールでアンケートが送られてきます。

アンケートに回答すればポイントがゲットできるという仕組みです。

隙間時間にコツコツできるので初心者におすすめです。

まとめ

保育士の1日をご紹介しました。

保育士の1日は一瞬たりとも油断ができない緊張の毎日です。

ただ、この1日に何度も子供達のキラキラとした輝きに出会います。

この輝きこそ保育士に与えられたご褒美なんだと感じます。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/