【現場保育士が教える】1日の流れ【日勤・乳児編】 | あずき

【現場保育士が教える】1日の流れ【日勤・乳児編】

保育士のお悩み
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士の1日の流れが知りたい
  • 保育士の乳児担当の日勤の1日の流れってどんなの?
  • 保育士の1日っ乳児の場合どんな?

保育士の1日は、早出・日勤・遅出によって違います。

また、乳児担当になるのか、幼児担当になるのかによっても1日の流れは違います。

そこで今回は、保育士の1日を日勤乳児担当の場合でご紹介していきます。

※保育園によって違いがあるので参考程度にご覧ください

【現場保育士が教える】1日の流れ【日勤・乳児編】

日勤の保育士の1日の流れをご紹介します。

これは乳児担当になった場合です。

8時45分 出勤・着替え

出勤すると、更衣室で着替えを済ませます。

このときにほかの保育士とコミュニケーションととったり、園長から事務連絡を受ける場合があります。

お休みの連絡で電話がひっきりなしに鳴る時間帯でもあるので、出勤した保育士が対応することになります。(本来は早出の仕事)

9時 引継ぎ・子供の視診

9時になったら、早出から引継ぎがあります。

それと同時に子供の様子を視診していきます。

保護者から何か伝えられた場合は、注意深く観察することになります。

9時30分 トイレタイム

乳児は、午前中にトイレタイムをとります。

まだ、トイレトレーニングが完了していない子供もいるのでその子に合わせて保育を行います。

10時 朝のおやつ

朝のおやつを食べさせます。

離乳食が進んでいないならミルクを調乳して飲ませます。

乳児の場合、個人に合わせたおやつが用意されているため間違えずに配膳する必要があります。

10時30分 活動

その日の朝の活動が始まります。

子供たちの成長発達に合わせた活動を行います。

11時00分 片付け

片付けをして給食の準備に入ります。

個人に合わせたトイレ援助を行います。

11時45分 給食

個人に合わせた給食を配膳し、ペースを合わせて援助します。

離乳食の後ミルクを飲む子供もいるため、調乳して飲ませます。

12時30分 午睡

午睡をします。

給食の時間の間に、午睡用の布団を用意しておいて給食を食べ終わったら午睡できる環境にしておきます。

個人個人に合わせて午睡をします。

午睡中に事故が起きないように10分間隔で確認作業を行います。

13時 連絡帳を記入(休憩)

保護者との連絡帳に今日あったことを書きます。

連絡帳が書き終わったら、順番で休憩を取ります。

15時 おやつ

個人用におやつが用意されているので、配膳します。

午睡から目を覚ました子供からトイレに誘導します。

手を洗っておやつを食べます。

15時30分 帰りの用意

おやつを食べたら、帰りの用意を行います。

お迎えがくるまで保育室で遊べるように環境設定を行います。

17時 引継ぎ・保護者対応・明日の用意・掃除

遅出の保育士に子供の様子を引き継ぎます。

保護者に伝えることがあれば、遅出の保育士に伝えておきます。

直接保護者に担任の保育士から伝えたい場合は、引継ぎで伝えておいて保護者が来たら呼んでもらいます。

明日の用意や保育室の掃除などを行います。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

【体験談】乳児担当の保育士の1日はぶっちゃけどうなの?

それでは、乳児担当の保育士の1日はぶっちゃけどんな感じなのかご紹介します。

個人に合わせた保育が求められる

乳児担当の保育士は、常に個人に合わせた保育が求められます。

乳児期は月齢によっても発達段階が全く違います。

そのため、キメ細やかな配慮が求められます。

子供の様子や性格を見極めて、今必要な声かけや環境設定・配慮を行います。

安全確保

乳児担当の保育士の1日は常に安全確保が求められます。

乳児の場合、思いもよらないことで大怪我に繋がってしまうことがあります。

そのため、常に安全な環境を設定する必要があります。

乳児担当の保育士は1日しゃがむことが多い

乳児を担当していると、常にかがんでいるか座っているか中腰の姿勢かという感じでなかなか腰にきます。

そのため乳児担当の保育士は1日中「腰が痛い」と言っていることが多いです。

チームワークが求められる

乳児担当の保育士は、子供の人数に合わせて複数で担任をしています。

そのため、チームワークが求められます。

雑用をする保育士・リーダー・リーダーの補佐というようにそれぞれの担当制で行う場合や子供によって担当を決める場合もあります。

自分の担当じゃないから関係ないということはなく、常にチームがうまく回るように目を配り動く必要があります。

保護者支援も大切

乳児の場合、保護者のなかには、子供の成長に不安を抱えていたり保育園での様子について直接会って話したいと思ったりしている方もいます。

乳児の担当保育士は、保護者と顔を合わせて1日の様子を伝えることも大切な仕事です。

毎日何気ない会話をしつつコミュニケーションをとりながら、子育てのパートナーとしての関係形成が求められています。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

保育士に疲れたらネットで稼ぐ

保育士をしているといろいろしんどいですよね?

保育士を辞めたとしてもネットで稼げる時代です。

ネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、全くの未経験者でも稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシング

ネット上で仕事をしたい人として欲しい人を繋げてくれるマッチングサイトです。

クラウドワークス が有名ですね。

クラウドワークスについて詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

クラウドワークスは、初心者からプロレベルの仕事ができて初心者からでも仕事がゲットできます。

どれくらい稼げるのかについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

わたしは、クラウドワークスで5年やってきましたが、結局稼げたのは月10万円が限度でした。

保育士を辞めてからも稼ぐ方法があることは知れたのはよかったですが、クラウドワークスはやめたほうがいいと感じています。

ブログ

ブログに広告を貼り付けて広告収入を得る方法です。

すぐに稼げるような簡単なものではありませんが、コツコツ正しい方法で継続すれば、月5万円稼げるとされています。

ユーチューブ

ユーチューブで自分の得意なことを発信してお金を稼ぐこともできます。

こちらも即金性はありませんが、コツコツ継続していくことで保育士以外での収入源を得ることができます。

SNS

SNSで発信して、自分のファンを増やしていけば、ブログからの収益やユーチューブからの収益に繋げることができます。

0歳児担任が大変や辛いということを発信して、同じ境遇の仲間と繋がるという方法もあります。

アンケートモニター

アンケートモニター とは、無料登録しておけばメールでアンケートが送られてきます。

アンケートに回答すればポイントがゲットできるという仕組みです。

隙間時間にコツコツできるので初心者におすすめです。

まとめ

乳児の保育士の日勤の1日についてご紹介しました。

乳児担当の場合は、個人に合わせた保育が常に求められています。

さらに、保護者に対しても決め細やかな配慮が必要でもあります。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/