【放棄するな】保育士パートなのに仕事内容が正規と同じ問題 | あずき

【放棄するな】保育士パートなのに仕事内容が正規と同じ問題

この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする

保育士パートなのに、正規の保育士と同じ仕事内容をさせられる。

保育士パートなのに、残業して仕事しないといけないものなの?

保育士パートなのに、正規の保育士と同じ仕事内容をさせられるのはいいのでしょうか。

結論からいって、パート保育士に正規の保育士と同じ仕事内容をさせる保育園は、ブラック保育園です。

 

仕方ないか。人がいないし。

と自分を納得させていたらダメです。

【放棄するな】保育士パートなのに仕事内容が正規と同じ問題

保育士パートなのに正規の保育士と同じ仕事内容でいいはずがありません。

具体的にどんな問題があるのか解説します。

パート保育士なのに残業しないといけない

パート保育士なのに、サービス残業を強いる保育園があります。

本来残業は、保育園の支持で行い残業代もしっかり払われるべきものなのに子供のためならみんなで頑張れるよね!精神が強いのがブラック保育園です。

パート保育士なのに会議にでないといけない

保育園の会議は、子供達が帰ってから行われることが多いです。

時には夜中遅くまで会議がある保育園もあるでしょう。

パート保育士なのに、いつ終わるのかも分からない会議に延々と出席させる保育園もあります。

「会議にでていないで困るのはあなたでしょ?」とも言わんばかりの圧力で、帰るに帰れない状況です。

パート保育士しかいない時間がある

保育園のなかには、パート保育士しかいない時間帯が普通にあるという保育園もあります。

正規の保育士がパート保育士をまとめる立場の保育園が多いものの、正規の保育士がいなければパート保育士だけで保育するのは問題です。

パート保育士なのに担任をもつ

パート保育士なのに担任をもたされる保育園もあります。

パート保育士なのに担任を持ってしまうと、休みにくくなりますし、責任も重くのしかかってきます。

本来であればパート保育士は担任ではなく、保育補佐という立場であるはずなのに。

パート保育士と正規保育士とでは給料が違う

パート保育士なのにここまでの仕事をさせておいて、お給料が正規保育士と明らかに違う保育園もあります。

さらには、正規保育士さえもパート保育士と同じくらいしかもらえていない保育園もあります。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

保育士パートなのに問題がない保育園の特徴

保育士ならできれば、パート保育士なのに問題がない保育園で働きたいですよね?

どんな特徴の保育園ならそういった問題が少ないのかご紹介します。

パート保育士の勤務時間が守られている

パート保育士の勤務時間がきちんと守られている保育園は、パート保育士なのに問題とは無縁です。

勤務時間はパート保育士ならきちんと守られていいものです。

そこがなあなあになってしまっている保育園はやばいです。

パート保育士の仕事内容が明確にされている

パート保育士なのに問題がある保育園は、パート保育士の仕事内容を明確に示していません。

なんとなく、それぞれの保育士ができる仕事をしようというものでは、どうしてもパート保育士なのに問題はなくなりません。

パート保育士は正規保育士の保育補佐

パート保育士は、たいていが正規保育士の保育補佐という立場が多いです。

担任をさせる、1人で見る時間があるというのはNGです。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

仕方ないかでは済ませられない保育士パートなのに問題

保育士パートをしていると、保育士パートなのにと思ってもなかなかつっ込まない雰囲気ですよね?

それでも仕方ないかで済ませていてはいけません。

保育士は慢性的な人手不足

保育士は慢性的に人手不足です。

常にどこかの保育園で求人がだされています。

保育士パートは使い捨て!?

保育園によっては、保育士パートなのに正規保育士並みの仕事をさせて、辛いなら辞めてという保育園もあります。

まさに、保育士パートの使い捨てのような保育園もあります。

パート保育士は保育園選びが肝

保育士パートをするなら、保育園選びは重要です。

間違っても適当に自宅から近い保育園を選ぶのは危険です。

【保育エイド】人間関係で悩みたくない保育士さんのための転職支援サービスを使って、自分にあった保育園を探しましょう。

専属の担当者があなたにあった保育園を紹介してくれますよ。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

保育士に疲れたらネットで稼ぐ

保育士をしているといろいろしんどいですよね?

保育士を辞めたとしてもネットで稼げる時代です。

ネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、全くの未経験者でも稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシング

ネット上で仕事をしたい人として欲しい人を繋げてくれるマッチングサイトです。

クラウドワークス が有名ですね。

クラウドワークスについて詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

クラウドワークスは、初心者からプロレベルの仕事ができて初心者からでも仕事がゲットできます。

どれくらい稼げるのかについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

わたしは、クラウドワークスで5年やってきましたが、結局稼げたのは月10万円が限度でした。

保育士を辞めてからも稼ぐ方法があることは知れたのはよかったですが、クラウドワークスはやめたほうがいいと感じています。

ブログ

ブログに広告を貼り付けて広告収入を得る方法です。

すぐに稼げるような簡単なものではありませんが、コツコツ正しい方法で継続すれば、月5万円稼げるとされています。

ユーチューブ

ユーチューブで自分の得意なことを発信してお金を稼ぐこともできます。

こちらも即金性はありませんが、コツコツ継続していくことで保育士以外での収入源を得ることができます。

SNS

SNSで発信して、自分のファンを増やしていけば、ブログからの収益やユーチューブからの収益に繋げることができます。

0歳児担任が大変や辛いということを発信して、同じ境遇の仲間と繋がるという方法もあります。

アンケートモニター

アンケートモニター とは、無料登録しておけばメールでアンケートが送られてきます。

アンケートに回答すればポイントがゲットできるという仕組みです。

隙間時間にコツコツできるので初心者におすすめです。

まとめ

保育士パートなのに正規を同じ仕事内容をしているなら、要注意です。

仕方ないで済ましていい問題ではありません。