【学生必見】保育士になんとなくなったら痛い目みます | あずき

【学生必見】保育士になんとなくなったら痛い目みます

保育士辞めたい
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士になんとなくなったらやばいかな?
  • 保育士資格なんとなくとっといたほうが得かな?
  • 保育士になんとなく就職したらダメ?

保育士は就職もしやすく、年齢を重ねてからでも就職しやすい印象はないでしょうか?

常に求人の紙が貼り出されているのを見るとそう思ってしまうこでしょう。

しかし、保育士はなんとなくで始めると痛い目をみます。

保育士はなんとなくで始めると痛い目をみる

保育士を何となく始めるとそれはそれは痛い目をみます。

保育士は子どもの命を預かっている

基本中の基本ですが、保育士は子どもの命を預かっています。

保育士の一瞬の隙やミスが子ども達にとって大きな事故や怪我に繋がってしまうことになりかねません。

なんとかく保育士になった人に、かわいい我が子の命を預ける保護者の気持ちになってみましょう。

保育士の一言がその人の人生を左右する

わたしは昔保育園の先生に言われた言葉を今でも覚えています。

そして、何か選択をするときに必ずといっていいくらい思い出してしまいます。

なんとなく保育士を始めた人の言葉がその人の人生を左右するかも知れないのです。

保育士資格が生かせる職場

保育士資格を生かせる職場は、

    • 保育園
    • 居宅訪問型保育
    • ベビーシッター
    • 保育ママ(家庭的保育)
    • 認定こども園
    • 企業内保育施設
    • 病院内保育施設
    • 学童保育施設(学童)
    • 病児保育施設
    • 放課後等デイサービス
    • インターナショナルプリスクール
    • 児童福祉施設(施設保育士)
    • 保育園運営会社(事務・人事職員)
    • テーマパーク

保育士資格を取得するための実習はぶっちゃけきつい

保育士資格を取得するためには施設実習や保育実習があります。

保育士に本気でなりたいのであれば、そこまできついとは思わないかもしれませんが、なんとなく保育士資格を取得しようと考えているとかなりきついです。

保育士は出会いがない

保育士になると出会いが保育園での出会いはなくなります。

男性保育士が増えているといってもまだまだ少ないです。

保育園ではなかなか異姓と出会うチャンスはありません。

保育士は就職してしまうとなかなか辞められない

なんとなく保育士として就職してしまうと辞めたいと思ってもなかなか辞めることができません。

保育士は慢性的に人手不足なため一人でも保育士が減ると大変なことになってしまいます。

きつかったらやめたらいいかとなんとなく保育士になったら痛い目をみます。

保育士をなんとなく目指すなら

今学生で、特に将来なにもやりたいことが思いつかないからなんとなく保育士を目指そうと思っていませんか?

それなら、10年保育士をやってみて今は在宅で稼いでいる女からおすすめの方法を紹介させてください。

ブログを始めてみる

自分がなにをやりたいのかわかないなら、今までの経験をブログで発信してみてください。

あなたにとってなんでもないことでも、世の中の人にとっては喉から手が出るくらい欲しい情報があります。

また、ブログにA8.net から無料で広告をもらってきてブログに貼り付ければ広告収入を得ることができます。

ブログは稼げるまで時間がかかるので学生時代から始めておくのがおすすめです。

副業を始めてみる

保育士なら副業しないとやばい時代!このままでは逃げ切れないの記事で書いていますが、今の時代保育士に関わらず副業しないとやばい時代です。

そんななか、副業がしやすい環境は整っています。

Anycrew を使えば副業向きな案件を見つけることができます。

学生をやりつつ、副業をやってみて自分の適性を見つけるのもありです。

WEBライターのバイト

【保育士の副業】ライターなら未経験からできるの記事で書いていますが、WEBライターは未経験からでも始められます。

学生をしながらバイトとして始めるといいでしょう。

在宅でパソコンを使ってできるのでおすすめです。

【体験談】保育士資格をなんとなく取得しにきたAちゃん

保育士の学校に通っていたときに、なんとなくで学校に入ってきたAちゃんがいたので紹介します。

なんとなく保育士の学校に入学

Aちゃんにどうして保育士の学校に入ろうと思ったのか聞いてみたところ

  • なんとなく保育士なら就職できそうだった
  • なんとなく保育士なら将来使えるかと思った
  • なんとなく保育士なら資格取得しやすいと思った

といっていました。

保育実習は地獄

Aちゃんも保育実習に行くことになったのですが、感想をきくと「地獄だった」「もう二度と実習に行きたくない」と言っていました。

それもそのはずでAちゃんのやる気のない態度になんとなく保育実習に来ていることが実習先にばれてコテンパンにお説教されたそうです。

また、学校でも怒られてしまい散々だったようです。

二度と行きたくない保育実習

Aちゃんにとって保育実習の経験はすさまじいものだったようで、「もう二度と行きたくない」「もう1度行くなら学校辞める」とまで言っていました。

子どもの前で歌を歌うのも、子どもの着替えを手伝うのも、子どもと遊ぶのもどちらかというと苦手なんだということがわかったと言ってました。

単位ギリギリで卒業

それからAちゃんはバイトの方に熱中し始めて、学校に来るのは時々になっていきました。

幸い単位はギリギリでしたが、無事卒業はできたようです。

まとめ

保育士はなんとなくで入っていく世界ではありません。