【失敗談から学んで欲しい】クラウドワークス初心者注意点 | あずき

【失敗談から学んで欲しい】クラウドワークス初心者注意点

保育士の転職・副業
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • クラウドワークス初心者が注意した方がいいことある?
  • クラウドワークス初心者の注意点が知りたい
  • クラウドワークス初心者のときの失敗談を教えて欲しい

日本最大級のクラウドソーシングサイトクラウドワークス を5年使ってきました。

失敗談は数知れず、やばいクライアントに当たって「助けてくれ」っと思ったことも1度や2度ではありません。

そこで今回は、クラウドワークス初心者がやりがちな失敗談をご紹介します。

この記事を見れば、クラウドワークスで大きなトラブルなく過ごせるはずです。

あずき
あずき

クラウドワークスで5年間ここを注意すればトラブルなく過ごせました。

クラウドワークス初心者注意点

クラウドワークス初心者が注意した方がいいことをご紹介します。

クラウドワークス初心者にくるスカウトには注意

クラウドワークスに登録すると毎日のようにメッセージが届きます。

ほとんどの案件が、

  • 低単価の案件
  • 勧誘目的の案件

このどちらかです。

スカウトだ!と嬉しい気持ちもわかりますが、注意しないとカモにされてしまいます。

クラウドワークス初心者は低単価しかできない

クラウドワークス初心者は、基本的に低単価の案件しかありません。

高単価の案件に応募しても、無視されます。

あずき
あずき

1文字単価0.1円から0.5円の案件がスタンダードです。

クラウドワークス初心者は稼げない

クラウドワークス初心者は、稼げません。

副業などで週末・平日短時間であれば月1万円いけばいいほうだと思っておいたほうがいいです。

理由は、

  • 低単価の案件しか採用されない
  • 実績で判断されるので実績のない初心者は不利
  • 仕事を獲得するまでにも時間がかかる

クラウドワークス初心者はカモにされやすい

クラウドワークス初心者は、右も左もわからない状態です。

それでも、

  • 副業で稼ぎたい
  • 在宅で稼ぎたい
  • 隙間時間で稼ぎたい

こういう人たちが集まっています。

そのため、高額な情報商材や高額セミナーに勧誘したい人にとってはかっこうのカモです。

あの手この手を使って、勧誘してきます。

クラウドワークスを営業目的に使っているクライアントがいる

クラウドワークスはもともと仕事をしてほしい人と仕事をしたい人を繋げてくれるマッチングアプリです。

クラウドワークスのなかには、クラウドワークスを営業目的で使っているクライアントがいます。

そういうクライアントに引っ掛からないように注意が必要です。

クラウドワークス初心者ができる自衛方法

クラウドワークス初心者の注意点がわかったところで、どうやってクラウドワークスで自衛していけばいいのかご説明します。

クライアントの評価は必ず確認する

契約をする前に、必ずクライアントの評価を確認するようにしましょう。

クライアントの評価は、クライアントのプロフィール画面で確認できます。

評価の部分に、書かれている内容が悪いクライアントは避けましょう。

クラウドワークス内でやりとりをする

クラウドワークス初心者の頃は、必ずクラウドワークス内でのやりとりに限定しましょう。

クラウドワークス内でやりとりをしておけば、もしもトラブルになったとしてもクラウドワークス事務局が確認して、仲介してくれます。

もしも、やりとりをLINEでしてしまっている場合は、クラウドワークス事務局は確認しようがありません。

あずき
あずき

クライアントによっては、チャットワークでのやりとりを伝えられることがあります。

クラウドワークスで契約後であれば、大丈夫という意見もありますが、失敗談でご紹介するようなこともあるので注意が必要です。

やばいと思ったら辞退する

クラウドワークスでは、契約後に辞退することができます。

契約後の辞退は、評価に影響が出る場合もありますが、辞退できないと思って「やばい。やばい」と思いながらズルズルやばいクライアントと仕事を続ける必要はありません。

クライアントの名前が文字や数字の羅列の場合は注意

クライアントの名前にも注意しましょう。

クライアントの名前が文字や数字の羅列の場合、複数アカウントを使って勧誘目的に使っている場合があります。

クラウドワークスで大きく稼げると思わない

クラウドワークスで月10万円以上稼ぐとか、クラウドワークスで本業並みに稼ぐんだというのは無謀です。

クラウドワークスで、未経験者が稼げると思わないほうがいいです。

【失敗談】クラウドワークス初心者のときにやらかし事案

クラウドワークス初心者のときにやってしまった失敗談をご紹介します。

LINEに誘導されて勧誘

クラウドワークスでなかなか好条件の案件を見つけて応募してみました。

すると、

このたびはご応募ありがとうございました。誠に残念ですが、今回の案件は応募者多数のため募集を締め切らせていただきました。しかし、あなた様のプロフィールを確認したところ、素晴らしい経歴の持ち主であると判断いたしました。弊社では、今回の案件と同じような案件からより高単価で安定収入を得られる案件まで幅広く扱っております。月30万円を稼ぐ方もいらっしゃいます。こちらにご興味があれば、LINEにご連絡くださいませ。
こういうメッセージが届きました。
もちろんスルーしましたが、こういう案件に何度も何度も応募し続けていました。

連絡が異常に遅いクライアント

応募してから、まったく音沙汰のないクライアントがいました。

あずき
あずき

ダメだったんだろうな。

と思っていると1ヵ月後に「ぜひ契約していただきたい」とメッセージが。

こちらとしては、ほかの仕事を受注していたので、お断りしましたが、クライアントの中には、返事が遅いクライアントがいました。

仮払いしてくれないクライアント

クラウドワークスでは、契約したらクライアントの仮払いを確認してから作業を開始するのが決まりです。

もしも、クライアントが仮払いをしていない状態で納品してしまうと、逃げられてしまう可能性もなくはありません。

そのため、契約後1週間2週間と待っていたのですが、音沙汰なしです。

メッセージで「仮払いお願いします」と送ってみるとようやく仮払いをしてくれたクライアントがいました。

チャットワークで連絡が取れなくなったクライアント

クラウドワークス初心者は、クラウドワークス内でやりとりをするのが無難と先ほど解説しました。

けれども最近では、クラウドワークスで契約してからチャットワークでやりとりをしたいというクライアントも多いです。

あるクライアントと契約後チャットワークでやりとりを始めました。

すると急に連絡が取れなくなってしまった経験があります。

納品自体もチャットワークにしていたので、かなり焦りました。

結局、クライアントが急病でチャットワークを見れなくなっていたとのことで、後から連絡がきてホッとした経験があります。

クラウドワークスの悪質クライアントの特徴

クラウドワークスにいる悪質クライアントの特徴についてご紹介しましょう。

評価が悪いorない

悪質クライアントのプロフィール欄は評価自体がない場合が多いです。

評価が悪くなると、契約してもらえなかったり、連絡してもらえなくなるのでアカウントをいろいろ変えているのだと思います。

また、評価自体が悪いクライアントは注意が必要です。

連絡が遅かったり、仮払いしてくれなかったり・・・。

クラウドワークスで仕事をするなら、とにかく評価は必ず確認しましょう。

募集内容と違う仕事を紹介する

クラウドワークスで募集内容を見て応募しているのにも関わらず、相談の場で全く違う仕事内容を紹介される場合があります。

これは注意が必要です。

仕事内容と違う仕事をやって納品して、何かトラブルになってもクラウドワークス事務局に仲介してもらえなくなってしまいます。

クラウドワークスで悪質クライアントに遭遇したときの対処法

万が一クラウドワークスで悪質クライアントに遭遇してしまったらどのように対処したらいいのかご紹介します。

クラウドワークス事務局に相談する

クラウドワークス事務局に相談しましょう。

クラウドワークス初心者で、「これって大丈夫なの?」「これってダメなやつ?」と不安に思うことがあれば、問い合わせてみるのがいいです。
あずき
あずき

自分で勝手に判断してもよくなりません。

不安になったら、即問い合わせしましょう。

メールで対応してくれる

問い合わせると、メールで返信がきます。

だいたい1週間以内にはお返事がいただけるので、待ってみましょう。

クラウドワークスはやめたほうがいい

クラウドワークス初心者は、悪質クライアントに狙われています。

さらに、クラウドワークス初心者は低単価の案件しかもらえません。

5年やってきましたが、月10万円稼げたといっても時給にすれば1000円もいきません。

まとめ

クラウドワークス初心者は、今回ご紹介した注意点を必ず頭にいれてから契約するようにしてください。