【保育士辞めたい】理不尽さに耐えられない | あずき

【保育士辞めたい】理不尽さに耐えられない

保育士辞めたい
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士って理不尽なことが多い
  • 保育士は理不尽だから辞めたい
  • 保育士はなんでこんな理不尽な思いをしないといけないんだろう

保育士をしていると理不尽な思いをすることが多くないですか?

そこで今回は、保育士の理不尽さと理不尽さに耐えられなくなったときの対処法について紹介します。

保育士が理不尽さを感じるとき

保育士が理不尽さを感じるときとはどんな場面でしょうか。

保育実習で言われたことをやったのに怒られる

保育実習で「○○しておいて」といわれたからやっているとほかの保育士がやってきて「なにやってるの!今そんなことする必要ないでしょう」と叱られる。

保育実習で必ず1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

言われたからやっていただけなのに、どうして注意されないといけないのか。

保育士って理不尽って感じてしまいますよね。

先輩保育士は要領がいい

保育士をやっていると、先輩保育士の要領のよさに驚くことがあります。

例えば、今まで子どもと全く関わっていないし、抱っこなんて一切していなかったのに、保護者のお迎えの時間が近づくとお迎えの子どもをわざわざ抱っこする先輩保育士がいました。

先輩保育士は、そうやって保護者対応をしてます風に振る舞って、ほかのことはしようとしません。

長い保護者対応という名の雑談をして時間をつぶしている先輩保育士をみると保育士って理不尽だなと思いました。

保護者から理不尽なことを言われて辛い

保育士をやっていると、保護者から理不尽なことを言われて辛いことがあります。

保護者からの理不尽な要求に対して、辛すぎると「保育士辞めたい」って本気で思ってしまいます。

頑張ってるのに自分は評価されない

保育士をやっているとどんなに頑張っても自分が評価されないことがあります。

例えば、持ち帰りの仕事を休みの日も返上でやっていたとしましょう。

休みも関係なく仕事をしている自分は評価されないのに、そこまでやっていない保育士が評価されるのも見ると理不尽に感じてしまいます。

しかし、これからの時代保育士は持ち帰りの仕事はしたくないならしなくていいように仕事を工夫していくべきです。

いかに持ち帰りの仕事を減らせるかについては下記の記事で詳しく解説しています。

パート保育士なのに正規と同じ仕事内容

パート保育士として雇用されているのに、やっていることは正規と同じ。

それなのにお給料や待遇面では違いがあると理不尽と感じてしまうことでしょう。

保育士が理不尽さを感じたら

保育士が理不尽さを感じたなら、どういう対処法があるのか紹介します。

仕事と割り切る

保育士だけが理不尽を感じる職業ではありません。

仕事をしていると多かれ少なかれ理不尽さを抱えてしまいます。

そこでモヤモヤするのではなく、「仕事なんだから仕方ないか」と割り切ってしまう方が楽になるかも知れません。

保護者に対してはチームワーク

保護者の理不尽な要求に対して、1人で立ち向かうのは危険です。

必ず園長や主任、先輩保育士に相談してチームで対応するのが鍵です。

保護者側に立ってみると、もしかするとあなたは言いやすい保育士で実は、違う保育士に対して不信感を持っているのかも知れません。

1人で抱え込もうとせず、何か保護者から理不尽な要求が上がってきたならチームで対応するようにしておきましょう。

園長や主任に相談する

パート保育士が正規保育士を同じ仕事内容なら理不尽さを感じることでしょう。

しかし、これまでの慣習でなんとなくやってきた保育園では、当たり前になってしまっている場合も。

誰かが声を上げることで改善できるかも知れません。

今できることを考えてみる

保育士の理不尽さを感じているというのは、あなたに少し余裕が生まれていることでしょう。

保育士1年目は、その余裕すらなかったはずです。

保育士の理不尽さを感じるのは、あなたが周りを見る余裕ができている証拠です。

このチャンスを逃すのはもったいないです。

今できる自分の状況化でどんなことならできるのか考えてみてください。

【保育士辞めたい】理不尽さに耐えられない

保育士の理不尽さに耐えられなくなって、「もう保育士辞めたい」と思っている方もいるでしょう。

そこで、保育士を辞めて在宅で稼いでいるわたしの経験を元におすすめの方法を紹介します。

転職を考えてみる

保育士の理不尽さを感じているのが、今の保育園だからかも知れません。

保育園によっては、人間関係に恵まれていい雰囲気でいい保育ができる場所はあります。

もしも、今の保育園が合わない・理不尽だと感じるなら、ほかの保育園に転職するのも方法です。

【保育士の転職】Hoikuroo Job/園と直接つながれるを使えば、匿名で直接保育園に質問ができますし、面接まで行って「やっぱり辞めておこう」と思ったらボタン1つで辞退できます。

納得のいく保育園を探したいなら使ってみてください。

事業所内保育園で働いてみる

保育士をしていると理不尽さを感じることがあるでしょう。

休みの日も仕事をしてしまってプライベートなんてあったもんじゃないという方もいます。

それなら、【保育バランス】事業所内保育所への転職支援サービスを使ってみましょう。

事業所内の保育園なら、プライベートを充実させながら保育士として活躍できます。

副業を始めてみる

保育士は理不尽だと感じつつも、転職するのは勇気がいります。

そうかと言ってこのまま保育士として理不尽な思いをし続けるのはイヤだというなら、副業を始めてみてください。

保育士を辞めていろいろな副業にチャレンジしてきましたが、未経験から始めて月10万円くらい稼げる副業はいろいろあります。

さらに、副業収入がしっかり稼げるようになれば、保育士を辞めてしまう選択肢もできます。

まとめ

保育士をしていると理不尽と感じることが多いです。

ただ理不尽だと感じられているっていうことは、あなた自身が少し成長している証でもあります。