【保育士今すぐ辞めたい】すぐに辞める方法 | あずき

【保育士今すぐ辞めたい】すぐに辞める方法

保育士辞めたい
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士を今すぐ辞めたい
  • 保育士を今すぐ辞める方法が知りたい
  • 保育士を今すぐ辞めた人っているの?

長年保育士をやっていますが、すぐに辞めてしまう保育士は後を絶ちません。

今すぐ辞めたいくらい保育士という仕事に追い詰められているなら、今回の記事を読んで参考にしてみてください。

【体験談】保育士を今すぐ辞めた人はいる

長年保育士をやっていると、長く続ける保育士とすぐに辞めてしまう保育士といろいろ出会ってきました。

3日で辞めた保育士

保育士として、新しい先生が来た!と喜んでいたら、3日で辞めてしまった保育士がいました。

その方がいうには、「思っていたのと違った」そうです。

こちらとしても関係性がまだ構築できていないまま、お別れになって残念ではありますが・・・。

特にその方が辞めたからといって保育園全体で大問題になったなんてことはありませんでした。

突然来なくなった保育士

心の問題で突然来なくなった保育士がいました。

「最近0歳児の○○先生見ませんね」なんてすっとぼけた話をしていたときに「ずっと来てないよ!0歳児今大変なんだよ」なんて教えてもらった経験があります。

その方は、復帰せずに退職されてしまいました。

保育士を今すぐ辞めたいときの注意点

保育士を今すぐ辞めたいと思ったらなら、即行動に移す前に頭に入れておきたいことがあります。

突然辞めるのはNG

今すぐ辞めたいからといって突然辞めるのは辞めておきましょう。

法律上認められていません。

もしかすると損害賠償請求のリスクを負うことになります。

気持ちがついていかないなら要注意

心の病気を患っている場合もあります。

もしも、精神的に問題があるのであれば、心療内科を受診してみてください。

診断書を持って辞めたい意思を伝えることができます。

休職という方法もある

今すぐ辞めるという選択をする前に休職するという方法があります。

時間と共に復帰できる可能性がでてくるかも知れません。

自分の物は持ち帰る習慣を

今すぐ辞めたいと思っているなら、自分の物を置きっぱなしにする習慣を変えましょう。

もしも、私物が残っていたら取りに行かないといけなくなってしまいます。

支給されているものは必ず返却する

保育園から支給されているものがあれば、必ず返却するようにしましょう。

次に転職する先を確保しておく

保育士を辞めた後のことも考えておきましょう。

今の保育園が無理なら、転園という方法もあります。

今は、保育士専門の求人サービスがあります。

保育士専門の求人サービスを使うことで、長く続けられる保育園がみつかります。

ほいく畑

  • 厚生労働大臣認可されている保育士専門求人サイト
  • 月給25万円以上
  • 週3日短時間の保育の仕事が見つかる

【保育士の転職】Hoikuroo Job/園と直接つながれる

  • 保育園へ匿名で質問できる
  • 給与交渉サポート
  • 面接同行なし

保育エイド

  • 人間関係良好の保育園が見つかる
  • 人間関係のいい保育園を厳選

退職してからどうするか考えておく

とにかく今すぐ辞めたいけど収入面が気になりますよね。

保育士の転職先としてみんなどんな職業を選んでいるのか気になる方は下記をチェックしてみてください。

副業を始めてみる

保育士を今すぐ辞めたいと思っても、収入源がないとなかなか自信がもてませんよね?

それなら副業を始めてみてください。

副業で稼げるようになれば、保育士は今すぐにでも辞めることができます。

保育士を今すぐ辞めたいなら知っておくべきこと

保育士を今すぐ辞めたいなら頭に入れておきたいことをご紹介しましょう。

退職は労働者の権利

退職は、労働者の権利です。

さらに、雇用主は労働者の退職を拒否できません。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法第627条

「辞めるな」といわれても辞められる

保育園の人手不足で辞めさせてもらいないと心配する気持ちはわかります。

しかし、退職の意志を伝えてから2週間経過していれば退職は法律上成立したことになります。

保育士を今すぐ辞めるはできる

保育士不足により、保育園が回らなくなる・引継ぎができない・代わりの保育士を見つけてからなどいろいろ理由をつけられるかも知れません。

ただ、それは施設長や園長の仕事です。

あなたが責任を負うのは違いますね。

保育士が年度途中で辞めても問題ない

保育士は年度途中での退職を嫌います。

しかし、法律で保育士は年度途中で辞めてはいけないなど決まっていません。

保育士を今すぐ辞める方法

保育士を今すぐ辞める方法は3つあります。

2週間前に申告する

民法第62条にのっとって、退職の2週間前に辞める意志を申告しておきましょう。

どうしても、今すぐ辞めたいのであれば正しい退職届を提出する方法もあります。

双方の合意があれば今すぐ辞められる

今すぐにでも保育士を辞めたいのであれば、「双方の合意」があれば認められます。

保育士と雇用主が合意できるなら今すぐ辞めるのも不可能ではありません。

どうしても自分から辞めれないなら退職代行

  • 今すぐ辞めたい
  • 双方の合意はできない
  • 自分で辞めたいなんて言えそうにない

そんなときは、会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】 を使ってみましょう。

低価格で退職代行をしてくれますよ。

保育士を今すぐ辞めても稼ぐ方法はある

保育士を今すぐ辞めたいけど辞めてからの収入面が気になりますよね?

けれども、今の時代ネットに繋げばあらゆる仕事が在宅でできてしまいます。

在宅コールセンター

在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」 なら、在宅でコールセンター業務が受注できます。

月収30万円も狙えるので、保育士を今すぐ辞めてもスマホかパソコンさえあれば収入が得られます。

毎日3000円コツコツ稼ぐ

ほかにも生活費を稼ぐくらいは無理でも毎日3000円コツコツ稼ぐ方法ならあります。

まとめ

保育士を今すぐ辞めたいときの解決策についてご紹介しました。

保育士を今すぐ辞めたくなったら、どういう方法があるのか知っているだけでも安心しますよね。