【保育士パート辞めたい】色々悩む前に仕事と割り切る | あずき

【保育士パート辞めたい】色々悩む前に仕事と割り切る

保育士辞めたい
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士パートを辞めたい
  • 保育士パートを仕事として割り切りたい
  • 保育士パートしてるけど仕事として割り切れない

保育士パートを辞めたいと思っても、なかなか簡単にやめられるものではありません。

もう仕事として割り切って保育士パートをこのまま続けていくべきか、それとも保育士パートを辞めようか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、そもそも世の中の保育士パートがどんな仕事内容をしているのか確認しながら、保育士パートとして少しでも楽しく仕事ができる割り切り方について紹介していきます。

保育士パートが仕事として割り切れない理由

保育士パートを辞めたいときに仕事としてどうして割り切れないのか理由について紹介します。

思ってた仕事と違っていた

保育士パートときいて、

  • 保育の補助的な仕事でいい
  • 子どもと遊んでたらいい
  • 子育て経験があるしできそう

そう思って保育士パートをされている方もいるでしょう。

しかし実際に保育士パートをやってみたら【放棄するな】保育士パートなのに仕事内容が正規と同じ問題の記事で書いているように正規保育士と同じ仕事をさせられている!なんてこともありえます。

仕事として割り切ってやっていくのか、それともアクションを起こすのか検討すべき部分です。

子どもと遊んでいたらいOKは違う

保育士パートを始めてみて、保育士という仕事が「子どもと遊んでいたらOK」ではないことにお気づきになったことでしょう。

子どもをみるといっても

  • 安全に過ごせる環境か考えながら
  • 成長度合いを考えながら
  • 子どもとの関係を考えながら
  • 保育している時間帯を考えながら
  • 保育の流れを考えながら

といろいろ考えることが多いのが保育士パートです。

保育士はそれだけ責任の重い仕事で、割り切るのが難しいです。

保育園にいる大人は子どもにとっては全員「先生」

保育士パートとして保育園で働いていたとしても、保育園に通う子どもたちにとっては「先生」です。

「先生は、パート保育士だからできないのごめんね」なんてはっきり伝えるなんて無理なはなしで。

自分は保育士パートだからこれはできませんとなかなか割り切るのが難しい部分ではありますね。

保育士はきつい仕事

保育士パートをやってみて「きつい」と思うことが多いことでしょう。

【いい人からやめていく仕事】保育士はきつい【やってらんねえよ】の記事で書いていますが、保育士はやめる人が多くきつい仕事です。

また、【保育士の先輩】言い方がきつい【我慢するしかないの?】の記事で書いた通り話し方がきつい保育士も多いです。

仕事としてもう割り切ってしまわないと「やってらんねえよ」って思うことも多々あります。

ペアになる保育士によって運命が決まる

保育士を長年やっていて思うのですが、保育士パートはペアになる保育士によって運命が決まります。

例えば、クラス担任をしている保育士パートの場合、ペアの保育士は年度で固定です。

いい保育士なら大丈夫ですが、きつい保育士や意地悪な保育士だとかなりきつい年度です。

また、正規保育士が毎日変わるような勤務体制であれば、正規保育士によって仕事量が違います。

例えば、延長保育の保育士パートをしている場合、正規保育士がベテランでやり手の保育士なら子ども達も落ち着いていて特になにもする必要がないくらいの日があります。

対して正規の保育士が新人で慣れていない場合、子ども達も落ち着かずトラブルがあっちこっちで勃発して右往左往しないといけません。

このようにペアとして組む保育士によって仕事量が違うのは、仕事として割り切ってしまうしかありません。

【保育士パート辞めたい】仕事と割り切る方法

保育士パートを辞めたいと思うなら、どう仕事として割り切ればいいのか解説します。

保育士パートの仕事内容

保育士パートは時間によって仕事内容が違います。

短時間パート保育士の仕事内容

  • 担任保育士や正規保育士の補助
  • 保育準備
  • 片付け
  • 掃除
  • 早朝保育
  • 預かり保育
  • 子ども専属の保育

長時間パート保育士の仕事内容

  • 正規とほとんど同じ仕事内容
  • クラス担任
  • 書類作成がある場合も

保育士パートのお給料事情

保育士パートの平均的な時給は、900円から1,200円が多いです。

都心であれば、早朝夜間となると1,000円から1,500円以上の場合も。

ボーナスはない保育園が多いです。

保育士パートの休み事情

有給休暇のある保育士パートもあります。

ただ、保育士パートだからといって簡単に休めるという保育園は少なく、常にカツカツの状態でやっているため休みにくいのが現状です。

保育士パートの人間関係事情

保育士パートの人間関係は、ドロドロしている保育園があります。

保育士が辞めていく理由の多くが人間関係が起因している通り、保育士パートも人間関係がきついため辞めていく方が多いです。

【保育士パート】割り切るのが難しいなら

ここまで読んでもらって、

あずき
あずき

そんな簡単に保育士パートを割り切れたら苦労しないよ。

と思うことでしょう。

では、具体的にどうしていったらいいのか紹介します。

納得いく保育園を探す

もしかすると保育士パートをしている保育園に決めたのが、

  • 家から近いから
  • なんとなく
  • 時間的にできそうだったから

そう思って保育士パートを始めたけれど、実際やってみたら割り切れないと感じたなら自分が納得のいく保育園を探しましょう。

【保育士の転職】Hoikuroo Job/園と直接つながれるを使えば、匿名で直接保育園に質問できるので納得いく保育園がみつかります。

また、自分のペースで保育園探しをしたい方におすすめです。

あずき
あずき

わたしの知人で保育士パートをしている人が、あまりにもひどい人間関係に嫌気がさして保育園を変えたそう。

すると、毎日楽しく保育士パートできていると言っていました。

短時間バイトを探す

特に保育園で働くことにこだわりをもっていないのなら、明日から1日だけでも働ける「シェアフル」 を使ってみてください。

面接も履歴書もなしで働ける求人がみつかります。

近所でできる簡単な仕事

保育士パートではなく、近所でできる簡単な仕事を探すならエリクラ がおすすめです。

  • 近所のアパートの電球が切れていないかチェックする
  • 近所の駐車場の簡単な掃除
  • 5〜15分程度でできる簡単な仕事

5件こなせば3,500円くらい稼げてしまいます。

毎日3000円コツコツ稼ぐ

実は毎日3000円コツコツ稼ぐ方法は、在宅でスマホやパソコンを使ってできます。

実際わたしも、今は保育士を辞めて在宅で毎日3000円くらいコツコツ稼ぐことから月10万円以上稼げるまでになっています。

保育士パートではなく、在宅で稼ぐという方法も検討されてもいいでしょう。

まとめ

保育士パートでなかなか仕事として割り切るのが難しいことが多いでしょう。

割り切って保育士パートとして頑張るのか、それとも新しいパート先を探すのか検討してみてください。