【保育士なのに】叱りたくないのに叱ってしまう | あずき

【保育士なのに】叱りたくないのに叱ってしまう

保育士のお悩み
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • ペアの保育士が優しいので叱り役をしてしまう
  • 叱りたくないのに毎日叱ってばかりで疲れた
  • 叱らないで保育したいのに叱ってしまう

保育をしていると、気が付いたらがみがみと叱ってしまうことはありませんか?

長年保育をしてきて、叱ることに対してやるせなさや辛さは何度も味わってきました。

そこで今回は、保育士なのに毎日叱って疲れている方に叱らずに過ごす保育を提案させてください。

保育士なのに毎日叱ってしまう原因

保育士なのに毎日叱ってしまう原因について解説します。

ペアの保育士が叱らないので叱り役になっている

ペアの保育士が叱らない保育士の場合、自分が叱り役にならないといけないと思っていないでしょうか。

ペアの保育士がもっと叱ってくれたら自分は叱らずに済むのに・・・。と思ってしまっています。

本当は叱りたくないのに叱るようなことしかない

本当は叱りたくないのにクラスの子供達が叱るようなことしかしないと思っていないでしょうか?

叱らないと本当に子供達は分からないと思っていませんか?

叱るのが保育士の仕事だと思っている

保育士の仕事が叱ることだと思っていませんか?

筆者も保育士を始めた頃は子どもの課題を見つけてどうにかしてあげるのが保育士の仕事だと思っていました。

そう思っている限りは叱り続ける保育をしないといけません。

保育士がいわないとダメだと思っている

保育士である自分が叱らないと子どもがダメになってしまうと思っていないでしょうか?

慢性的な人手不足で叱らないと収集がつかない

保育の現場は常に慢性的な人手不足です。

保育士の人数が揃っていれば、余裕をもってみていられるのに人数が足りない分叱らないと収集がつかなくなってしまいます。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

できれば叱らずに保育がしたい

できれば叱らずに保育をしたいなら、あなたが変わる必要があります。

良いところ探しをする

人間は、自分が意識しているところに目がいきます。

今は叱るポイントを毎日探しながら保育しています。

そうやった目をもって保育していたら、悪い部分にしか目がいきません。

そうではなくて良いところ探しをすることを意識してみてください。

叱るのが保育士の仕事と思わない

叱るのが保育士の仕事と勘違いしてはいけません。

保育士は子どもたちが笑顔で楽しく過ごせるような環境設定を徹底しましょう。

わざわざ叱るような場面になったり、感情になったりするような環境になっていないかの方が仕事です。

感情的になって叱っていないか確認する

保育士は慢性的に人手不足です。

どうしても、少ない人数でたくさんの子どもたちを見ようとするとどうしても感情的に叱ってしまうことがあります。

ただ、感情的になるのはプロではありません。

保育園全体でフォローしあう

人手不足で叱らないと収集がつかなくなってしまうのであれば、保育士がいれば防げることです。

子どもにとったら、知ったこっちゃないことです。

保育園全体で、人手不足をどうにかするよう取り組む必要があります。

\人間関係がいい保育園で働きたいなら/

保育士に疲れたらネットで稼ぐ

保育士をしているといろいろしんどいですよね?

保育士を辞めたとしてもネットで稼げる時代です。

ネットで稼ぐ方法はたくさんあるので、全くの未経験者でも稼げる方法をご紹介します。

クラウドソーシング

ネット上で仕事をしたい人として欲しい人を繋げてくれるマッチングサイトです。

クラウドワークス が有名ですね。

クラウドワークスについて詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

クラウドワークスは、初心者からプロレベルの仕事ができて初心者からでも仕事がゲットできます。

どれくらい稼げるのかについては、下記の記事で詳しくご紹介しています。

わたしは、クラウドワークスで5年やってきましたが、結局稼げたのは月10万円が限度でした。

保育士を辞めてからも稼ぐ方法があることは知れたのはよかったですが、クラウドワークスはやめたほうがいいと感じています。

ブログ

ブログに広告を貼り付けて広告収入を得る方法です。

すぐに稼げるような簡単なものではありませんが、コツコツ正しい方法で継続すれば、月5万円稼げるとされています。

ユーチューブ

ユーチューブで自分の得意なことを発信してお金を稼ぐこともできます。

こちらも即金性はありませんが、コツコツ継続していくことで保育士以外での収入源を得ることができます。

SNS

SNSで発信して、自分のファンを増やしていけば、ブログからの収益やユーチューブからの収益に繋げることができます。

0歳児担任が大変や辛いということを発信して、同じ境遇の仲間と繋がるという方法もあります。

アンケートモニター

アンケートモニター とは、無料登録しておけばメールでアンケートが送られてきます。

アンケートに回答すればポイントがゲットできるという仕組みです。

隙間時間にコツコツできるので初心者におすすめです。

まとめ

保育士なのにガミガミ叱ってばかりだと辛くなってしまいますよね?

きっとあなたは子どもたちのことを考えて叱っていることでしょう。

ただ、保育士だから子どもに教えなきゃとか、叱るのが仕事と思うのは勘違いです。

それよりも叱らなくても大丈夫な環境設定に力をいれて、あなたは子どものいいところ探しをしてみてください。