「保育士をとにかく早く辞めたい」は危険!決断する前に | あずき

「保育士をとにかく早く辞めたい」は危険!決断する前に

保育士辞めたい
この記事を書いた人
あずき

児童指導員・保育士を経て在宅で稼ぐ40歳主婦。
児童指導員・保育士・クラウドワークスWEBライターのリアルについて発信中。

あずきをフォローする
  • 保育士をとにかく早く辞めたい
  • 保育士を早く辞めてしまいたい
  • 保育士を早く辞めて楽になりたい

保育士をやっているとやりがいがあるものの、きついことが多く早く辞めたいと思ってしまいますよね?

しかし、保育士を早く辞めたいからといって即行動に起こすのはおすすめしません。

そこで今回は、保育士が早く辞めたいからといってすぐに辞めるのをおすすめしない理由と対処法について紹介します。

「保育士をとにかく早く辞めたい」は危険!決断する前に

保育士をとにかく早く辞めたい気持ちはわかります。

それでも、一旦落ち着いてください。

保育士を早く辞める前に考えてほしいことを紹介します。

保育士を辞めてからを考える

保育士を早く辞めたいがために、保育士を辞めてからのことを考えるのを避けてはいないでしょうか?

「保育士を早く辞めたい」と思っているなら、保育士を辞めてからの未来についても考えてみましょう。

勢いで保育士を早く辞めてしまったときのデメリットとして、

  • 転職先が見つからない
  • 金銭的にきつくなる
  • 転職回数が多くなると採用されにくくなる
  • 安定収入がなくなる

こういったことが考えられます。

それでも保育士を早く辞めたいのであれば、次を読んでみてください。

保育士を辞めるタイミングが重要

保育士を辞めるならタイミングが重要です。

保育士不足と言われていますが、人気の保育園は保育士の募集がなかなかありません。

求人がよく出ている保育園の場合、また早く辞めたくなってしまう可能性も。

また、今後のことを考えると転職せずに今のままの保育園で頑張ったほうがいいこともあります。

保育士をやりつつ副業を始めてみる

そうかといって、保育士を早く辞めたい人に何もせずにただただ我慢し続けるのは酷です。

そこで、おすすめしたいのが副業です。

保育士なら副業しないとやばい時代!このままでは逃げ切れないの記事で紹介している通り、保育士の資格をもっているから安泰という時代ではなくなってきています。

また、副業を始めて保育士よりもそっちの方が稼げるのであれば、いつでも保育士を辞められます。

保育士を早く辞めたいけどとなにも行動を起こさず耐える日々よりも、副業を始めておけば「いつでも保育士を辞められる余裕」を手に入れられます。

保育士を早く辞めたいなら狙うべきタイミング

保育士を早く辞めたいのであれば、狙うべきタイミングがあります。

9月から12月

9月から12月は求人の数が増える時期とされています。

夏くらいから転職活動に取り組んでおけば、焦ってきつい保育園の求人に応募するリスクを減らせるでしょう。

1月から3月

1月から3月も保育士の求人が増える時期です。

人気のある保育園の場合、早く募集がなくなってしまうことも。

自分がこの保育園で働きたいと思えるような保育園は、なかなか口コミや条件だけでは判断できません。

実際に自分の目で見て感じることが大切です。

そうかといって、自分で電話をかけて直接出向くなんてできませんよね?

【保育士の転職】Hoikuroo Job/園と直接つながれる なら、チャットで直接保育園に匿名で質問ができます。

また、面接を辞退する場合もボタン一つでOKなので、いろいろ気を使う必要がありません。

【体験談】保育士を辞めたらどうなるのか

もし保育士を辞めてしまったらどうなるのか気になりますよね?

実は、わたしは保育士を辞めてフリーランスとして在宅で稼いでいます。

フリーランスのWEBライターになった

保育士を辞めてから、日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」 に登録してWEBライターの仕事をやっていました。

最初は月1万円でも稼げたらいいやくらいで始めたのですが、初月で月1万円は稼げました。

そこから月5万円月10万円と稼げるようになりました。

クラウドワークスは稼げない

クラウドワークスはやめたほうがいい【非効率・儲からない】の記事で書いていますが、クラウドワークスは稼げません。

5年やっても月10万円稼ぐのがやっとでした。

WEBライターとして稼ぎたいなら「クラウドテック」

クラウドワークスは実績を積む場所としては使えます。

しかし、もっと稼ぎたいのであれば、クラウドテック に早く移行すればよかったです。

ストック型なら「ブログ」

WEBライターや保育士の仕事というのは、フロー型の仕事とされています。

これは自分の時間と引き換えにお金をもらうという働き方です。

フロー型の働き方は、いつまで経っても楽にはならず、時間がかかる上に経験が上がるにつれ責任も重くなってきます。

逆にストック型の働き方は、安定収入や即金性はありませんが、コツコツ積み上げていけばそのうち遊んでいても・食事をしていても・寝ていてもお金を生み出すマシンになります。

そこで、ストック型の働き方である「ブログ」に挑戦しました。

ブログで今では月10万円稼ぐことができています。

あずき
あずき

残念ながらこのブログでは月10万円は稼げておらず、1円も発生していません。

まとめ

保育士を早く辞めたいと思ったら、辞めるタイミングをしっかり考えてみましょう。

辞めてほかの保育園を探すなら、自分の納得のいく保育園を探してください。

また、保育士を辞めるか辞めないかの前に副業を始めておくことを強くおすすめします。

今の時代在宅で稼げる時代です。

副業収入を得ることで、あなたの未来は違ったものになることでしょう。